ようこそ亀田印刷のホームページへ

QRコード作成

QRコード作成  

  • QRコードでシールを作ってみました。 令和3年5月5日
    • A4のアートタックに11×11㎜のQRコードを左右13面天地18面の計234シートをプリントし、ラミネートを貼ってカッティングマシーンでくり抜きました。
    • 前回は200文字程度を試したのですが、その時は文字数が少ないので画像が密でなく、8㎜角でも読み込めました。しかし今回は最大文字数の270文字を入力してスキャニングしてみると、最小でも11㎜角ないと読めませんでした。
      シール
      QR_社用最新 のコピー
    • この270文字のデータが入っています。
      有限会社 亀田印刷所
      代表取締役社長 亀田 哲夫
      〒111-0041
      東京都台東区元浅草3-17-13
      TEL 03-3841-1386
      FAX 03-3841-1354
      URL http://kameda-p.com/
      E-mail kameda_p_dtp@plum.plala.or.jp
      浅草生まれ B型 寅年
      大型自動二輪免許
      祭り(鳥越神社) ツーリング 酒 カラオケ JAZZ観賞
    • QRコードを作るときに、上のように項目ごとに改行すると後でエクセルで開いたときに使い勝手が良くなります。
    • エクセルを開いておいて、バーコードリーダーでピピッとやると上のように一行づつ出力されます。
    • 全角は2文字、スペースも文字数に換算されます。
    • これだけあると使いでがありますね。
    • データを頂ければ1,000円で作成いたします。
    • スマホは持っているがパソコンを使えない方は、500円で文字入力を致します。
  • エクセルからマイツールへ 令和3年5月19日
    • バーコードリーダーでエクセルに読み込むと下の絵のようになります。
      エクセル のコピー
    • これをマイツールの下の命令でマイツールに横組に取り込めました。
      イツール取り込み
      • この一行の命令でエクセルのデータからマイツールに下記の写真のように取り込まれます。
        イツール のコピー
      • そのまま自動で下記のように横一列に並べ替えます。
      • この二列目の130文字がプログラムです。
        イツール2 のコピー
      • これで文字データとして利用できます。
  • 名刺に印刷するQRコード作成 令和3年4月23日
    • ここのホームページで無料でQRコードを作れます。
       https://qr.quel.jp/
    • 名刺にQRコードを入れると、社名、住所、TEL,FAX,URL,E-maileが全て入れられるので電話帳への登録が簡単になります。
    • QRコードはデンソーという会社の社員が考えた二次元バーコードで、270文字まで入力できるのと、無料で公開したので携帯電話に普及したそうです。
    • バーコードリーダーを買っていろいろい試しているうちに、新しいプログラムと連携できないか試作中です。
    • 特技や資格、趣味、好物などを入れると面白いのでは。
    • とりあえず私の名刺に印刷してみました。
    • このQRコードを読み込むと亀田印刷の住所録が取り込めます。
    • ご自身の名刺にこのQRコードを印刷しておけば、もらった方は携帯に簡単に住所録登録ができます。
    • 新しく名刺を印刷するのに、制作、用紙、印刷で2,000円でいかがでしょう。用紙は山桜のプリンスCoC(少し黄色い)、さくらホワイトCoC021(少し白い)、ビーナスCoC(白い)を使いますが、これらの用紙代を250円(100枚)として、ご指定の紙がある場合は別途見積りいたします。
    • ご自身で作ったQRコードのデータを頂いて、現在使っている名刺に印刷で刷り込む場合は100枚まで1,000円で承ります。プリンターではなく版を出力してオフセット印刷ですのでこの値段になってしまいます。
      社用2
    • 有限会社 亀田印刷所 代表取締役社長 亀田 哲夫
      111-0041 東京都台東区元浅草3-17-13
      TEL 03-3841-1386 FAX 03-3841-1354
      URL http://kameda-p.com/
      E-mail kameda_p_dtp@plum.plala.or.jp
    • これだけのデータが入っていますが、196文字73%でまだ74文字入れられます。
    • これが名刺に印刷されていると、年賀状ソフトへ入力する手間が大幅に削減されるのですが。
    • バーコードリーダーは1次元のみと1次元、2次元両方読み取れるものがありますが、前者が3,000円、後者が4,000円ほどですので後者をおすすめします。
    • バーコードリーダーを持っていると、ピピッとやるだけでエクセルやメモ帳に取り込むことができます。
    • 私の名刺はスペースの関係で、裏の空いてるところに14㎜角で刷り込んでみたのですが、表でもう少し小さくしても体裁よく入ると思います。
      • 今日のテストで8㎜角まで読み取れました。流石に7㎜角は無理でした。私はガラケーですが、社員のスマホではギリギリ6㎜まで読めました。 令和3年4月26日
        1 001 のコピー
      • こんな体裁になります

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional